04年5月22日の静浜レポ、ようやく作成です。 ←ほぼ一年前です(笑)
あの日は航空祭前日ながら、どんよりとしたオーバーキャスト。
しかしながら、T-3の予行はフルショー(?)が行われました。
ブルーも単機ながら飛来し偵察飛行、エアロックはローショーを披露しました。

航空祭本番の成功を悲観させるような天候ながら、あの日は嬉しい誤算もありました。
それは、航空祭の予行という位置づけながらも、基地内県警ヘリスポット脇が駐車場として開放されたことです。
例年の予行目当てで大勢の人が詰めかけ、路駐が横行してK察の行政指導が入ったとか入らないとか(笑)

静浜の基地南側の臨時駐車場は滑走路脇にあたり、迫力がある写真が撮れるということで写真愛好家にも
有名ですが、それが二日連続で楽しめてしまった訳です(
航空祭本番は雨で展示飛行が縮小されましたが)
また、昨年の「前例」が出来た事で、今年も予行時に県警ヘリスポット脇が開放されるかもしれません♪
路駐を奨励しているわけではありませんので念のため♪



午前中はCH-47Jの体験搭乗が行われていました。

 
二機で浜松から帰って来た#535と#533、#535の後席の人はブルーのナレーターでしょうか?
服が青い気が・・・しません?^^;

12:50、T-3*10機エンジン始動!
エンジンの音が轟々と基地を包みます。
   
そそくさとタキシングを開始するT-3、小型機とはいっても腹に響くライカミングエンジンの音が軍用機を主張しています。

タンゴ・スリー10機によるコンチェルトは、
#1:513 #2:533 #3:535 #4:503 #5:518 #6:501 #7:521 #8:536 #9:520 #10/上空指揮: 538
によるものでした。

05/3/28現在、これに参加した機体のうち4機が退役しています


  
ビッグダイアモンドを横切るのは隊形を指揮する#538、予行ならではの風景です
ちなみにリーダー機は今はなき#513、一番左の左翼機は#518でした。
右は、ビックダイアモンドの次の演目、フィンガーチップ(ダーティー)編隊。すぐうしろには4機ダイアモンドが控えています。

”ファンブレイク・ゴーポジション・・・ ナウ!”
さきのダイアモンド編隊の演技が続きます。ちなみにこれは04年新設科目。
  
ブルーと同じ演目ですが、コチラのウリはゆっくり回る事(笑)
背中撮り放題です♪

さらに4機での演技が続きます。
八の字ターン、そしてレヴェルオープナー。
 
ネタバレしちゃいますが、ここでは左翼 機(向かって右側)に注目です

左翼機は急上昇し、会場正面で反転。今度は降下してきて左右に急旋 回します。
   
お次は別のT-3が滑走路左右から進入して会場正面でハイレートク ライム。失速反転を行います。
そして、二機のT-3がオポジットで進入しすれ違いざま巴戦へ突入。 これがT-3のホンキです(笑)

   
フォーメーションローアプローチを行って演技は終了。
各編隊が一斉にサイドアプローチで着陸します。




13:50、地形偵察のため静浜上空に姿を見せたブルーインパルス#745.
天候の悪化により、編隊での事前予行は実現しませんでした。

ちなみに小雨が降っていました^^;

エアブレーキを出して通過後、単機ファンブレークをかましてRTBされました
 


14:10、ピッツがエンジン始動。
小雨ながら飛ぶ気です(汗)


イーグルクライム!

   
相変わらず、重力をを無視したような演技ですね(笑)

ローショーながらスパイラルダイブまで披露し14:31ランディング。

私は全身冷や汗、ピッツが突っ込んでくる夢を見そうです(笑)


この後、C-1待ちで皆さんと17時まで待機していたのはヒミツの話・・・。
結局飛来機はありませんでしたが〜。残念!

<home>
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO