2007/10/15 羽田空港







ANAのテクノジャンボ、boeing747-400 JA405Dが尾翼に掲げたANAのロゴを落とされ、羽田から飛 び去っていきました。
奇しくもこのJA405Aは、前回羽田に遊びに来たときに着陸を出迎えた、あの機です。な んというご縁でしょう。

しかし・・・・・
この門出は、ちょっと切ないものでした。



静かに空のステージに舞い戻る青いジャンボジェット。

燃料を満載した翼は上反角がわからないくらい撓っているのに、軽々とエアボーンしていきま す。



空。
飛行機、旅客機、本来の居場所へ。




空の鯨、あのスペシャルマーキングは俊逸だったと思います。
今日の青い鯨は軽々と成層圏へと泳いでいきました。

だって、今日はお客さんは乗っていません。
貨物もありません。
ただ、燃料だけが・・・



日本に戻ってくることは、もうないかも知れません。

看板を背負っていない大きな垂直尾翼はどこか寂しそうに感じました。



いや、寂しかったのは、こっちかな......

3.40年もの長きに渡り旅客機の頂点に君臨したジャンボですが、ついに...
ジャンボが航空会社のシンボルの座を降りる時代を見たような気がします。



JA405A
これからも、世界のどこかで、がんばってくれよな。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO